SSブログ
オーディオ ブログトップ

Sony HT-FS30 [オーディオ]

薄型TVの音はそれなりで、音楽番組や、DVD,,Blu-rayだと物足りなさがあって、デジタルアンプが欲しいな~と考えていましたが、Sonyホームシアターシステムが2.1chながら安価でお手軽に楽しめそうな感じだったので衝動買い。
あまり考えず買ったのでサブ・ウーハーの置き場所が心配でしたが丁度ぴったり!!!
配線時HDMIをTVのARC(オーディオリターンチャンネル)対応HDMI端子に入れなかったのでTVの音が出ないと悩みましたが説明書を読んで解決。
ただユニバーサルプレーヤーを光接続してCDはOK。SACDはNGでした。
肝心の効果については、有ると無いのとでは全然違いますね~。シネマやLIVE映像では小さい音でも迫力が違います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ZOOM Q3HD [オーディオ]

IMG_0073[1].PNG
3月にちょこっとしたLIVEを行ったとき録音したんだけれど、後になって録音だけじゃ物足りないなぁ画像もないとなと購入。まあ次の人前での演奏はいつになるか分かりませんけどね・・・。

最初に買ったSanDiskのSDHCのULTRA16GBは認識せずKingMaxの16GBを改めて買う失敗しましたが、最近出たファームウェア(Ver1.30)を適用したら無事認識されました。

画像はそれなりだけれどHDまで対応。24bit/96kHzで録れる。
「とりあえずこれで録って画像や音量レベルについてはPCに取り込んでから修正してね」という使い方でしょうね。
その代り操作も簡単でマニュアル見なくてもできるのが良いです。
ただどうしても画面のアイコンをタッチしそうになりますが・・。
この値段だったら大満足です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SONY MDR-NC33 [オーディオ]

MDR-NC33W.jpg
通勤の友として使っていたテクニカのATH-ANC3がとうとう断線してしまいました。普通のインナーホンはXB40EXも持っていましたが電車が中心だと毎日とは行かず・・・。本来ならデジタルノイズキャンセルに走りたいところでしたが金銭的に今回は無理。つなぎにNC33を買ってみました。

形状は最近のSOYYお得意のEX300SLやXB40EXのようなドライバーの真横にイヤピースが着くようなタイプです。
手持ちのXB40と比べると低音はのど元の下で鳴るような感じではなく、のどの上で鳴っている感じですし高音にしてもXB40の方が自然な感じがしますので、すこしだんご状態な感じですが、ノイズキャンセル機能がNC22より進化している感じです。スイッチを入れたときのボッという音も押さえているし、低音が強調されることも無いです。NC22では地下鉄だと電車の連れ違いの時に飽和状態に良くなりましたがこれはありません。
キャンセルの周波数はテクニカのANC-3よりファンの音の消し方等上手、自然な感じで好印象ですね。
何より電池の持ちも良くなっていますし価格を考えるとまずまずではないでしょうか。
NC22やANC3の時はイヤーピースは L で丁度でしたが、このタイプは耳の奥に入るので M で丁度良い感じです。
タグ:Headphone NC
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ICD-SX900 その2 [オーディオ]

友人のLiveでICD-SX900の初録音してきました。
取りあえずLPCM/44kHz/16bit、Limiter ON、でマニュアル録音。レベルはメータの-12の所までで調整ということだったので調整したらLevel2~3位で丁度位、念のためLevel2で録音。
4時間弱録音しましたが、バッテリー表示はまだフルの状態。
友人がR-09で録っていましたがバッテリーの消費が・・。ちょっと優越感にひたり・・・お手軽さはSX-900ですね。
音質は素直な感じです。マイクと質量の差なのか低音はR-09にありますね。でも編集時にSound Forge Audio Studioが使え、この小型、軽量で電池の持ち、お手軽さということではベストです。
殆ど練習とLive位しか取る予定無いですが、気にせず何時でも録音というAdvantageはありますね。毎日持ち歩くことにしました。


タグ:IC-Recorder
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Sony ICD-SX900 [オーディオ]


SONY ステレオICレコーダー 4GB SX900 ダークシルバー ICD-SX900

SONY ステレオICレコーダー 4GB SX900 ダークシルバー ICD-SX900

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



友人がBAND練習にRolandのR-09を使っていて前々から欲しかったICレコーダー。最近人気があるらしく色んな機種が発売されているので、ついに買ってしまいました。
R-09も良いのですが電池の持ちが悪いし、重く結構かさばる>振動やタッチノイズ対策もあると思いますが楽器の他持って行くとなると少しでも軽い方がよい。
メモリーカード対応ではないですが内蔵4GBあり、CDと同じ音質の44.1kHz/16bitで6時間半弱録音できれば自分としては充分です。
今月友人のLIVEがあるのでそれで使ってみようと思います。

添付ソフトにはDigital Voice EditorとSound Forge Audio Studio 9 LE の2種類ついています。
先のソフトは問題ありませんでしたが、Sound Forgeの方は最初ノートの方へAdmini権限持ったユーザーでインストールで起動せず・・。Sony Creative Software社のSound Forge Audio Studio 9.0のよくあるお問い合わせ (Q&A)を参考にregeditでレジストリを2カ所ほど変更したら無事にアドミニ・グループ・ユーザでも起動できるようになりました・・これに2日も掛かってしまった。
DeskTopの方は先にAdministerでログインでインストールしたら問題なくほかのAdminiユーザでも起動できました。ノートでも最初からAdministerでインストールすれば苦労せず済んだかもしれません。

そういえば違う話になってしまいますが、ZOOMのB2に付いてきた「Cubase LE 4」入れていない。この際使ってみようかな~。MIDI機器がないか・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

audio-technica ATH-ANC3 [オーディオ]

ath-anc3.jpg
またまた懲りずにノイキャンのイヤーホンの話。
ATH-ANC7やSONYのMDR-NC22を使ってANC7は冬場、NC22は夏場というような使い方をしていましたが、ANC7は低音はそれなりに出ますが音程を取れるような物でなく音質的に(?)、NC22はそこそこ気に入ってましたが、地下鉄では処理がオーバーフローになりやすく、初期型だったのでイヤホンの周りの滑り止めゴムは直ぐに外れたり、コードは長く絡みやすいとNC物はまだまだ発展途上な感じがしていました。
SONYのMDR-NC500Dの様なデジタルタイプでもしカナル型が発売されたら、そちらに逝っちゃうと思いますがまだまだ無理だろうし・・ということでANC3をチョイス。ノイキャンは後発だけあって通勤には満足いくものでした。音質はまだエイジング中なので変わるかもしれませんがANC7より自然な感じかな。
NC22ではイヤーピースMで丁度だったのですが、ANC3でMは耳の形状からか合わずに30分くらい経つと耳が痛くなってしまいましたが、大きめのLに変更したところ快適になりました。

前の2機種と比較するとスイッチを入れる時のノイズが気にならないし、音量があまり変化しないのが好ましいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SONY MDR-7506 [オーディオ]


SONY MDR-7506

またSONYのヘッドホンを買ってしまった。
通勤用のヘッドホンが中々決まらずE2c -> MDR-NC22 -> ATH-ANC7 と途中からノイズ・キャンセル物を使ってきました。
NC22は音質は自分に合っていましたがコードが中途半端でイヤーパッドは外れやすい。
ANC7は中低音の量はあるが下の分解能が悪いので、騒音の中では、ただ鳴っている感じで音程はハッキリ解らず、結局NC22より大きな音で聴かなければなりません。
パッシブ時ANC7のマイク部の穴の風切り音も気になるので、この穴を適当なウレタン・シールで塞いでみたところ、バスレフ効果もここから取っていたのか低音の膨らみは少し改善されましたが・・・・

NC22や自宅で使っているZ900HDは比較的低音はドライな感じで音程はハッキリ解るのでANC7では不満が沸々と湧き出てきてしまいました。難しいですね(やっぱりノイキャンは何処で妥協できるかが鍵です)。
900HDを通勤で使うのは大きいので勇気が要るしということで、これも暫定ですがMDR-7506を入手(新宿Y.カメラでは置いてなく、同じく新宿のB.カメラの方では視聴でき、白箱で消費税込みで15,000円ちょっとでした)。
早速エイジングしていない状態で、手持ちのMP3プレーヤーにつないで電車の中で使用してみました。
流石に地下鉄の中ではイコライザ掛けないとベースは聞き取りにくいですが、Steely Danの『Alive In America』のベースの方は輪郭がハッキリ聞こえ、かつドラムが気持ちよく聴けました。今度子供のV-Drumでこれを使って遊んでみようかなと思います。
残暑が厳しくてヘッドホンは通勤には辛いです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MDR-Z900HD(その2) [オーディオ]

MDR-Z900HD改造?

外ではノイキャン、家ではスピーカー又はMDR-Z900HDという感じで利用していますが、Z900HDはエイジングが進んだとはいえ堅めな感じで長時間聞くには少し疲れてしまいます。

で気になったのはこの記事
http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20060405/116171/index48.shtml

MDR-7506のレビュー記事なんですがMDR-CD900STと比較していてドライバユニットはほぼ同じで音質は大きく異なる!!とのこと。
記事左下の【イヤーパッド比較】の写真をヒントに多分ネットの材質の違いが大きいのではないかと推測しました。
HDは~80kHzという超高域までカバーするのでそれをスポイルしないよう素材的にほんとに薄いサランネットになっています。

これの上に薄いスポンジタイプを被せれば良いのでは?
たとえばiPODのイヤホン付属のスポンジカバーがありますがあれを装着すると同じ原理(高音域が衰退し低音域は衰退しないので少し低音よりの落ち着いた感じになる)になるのではと思いました。

ということで会社の帰りに東急ハンズによって薄いスポンジ(厚さ5mm)を買ってきました(本当はもう少し薄い物が欲しかったのですがそれ以下は見つからなくて)。210円なり~

これをイヤパッドの大きさに切ってサランネットとイヤパッドの間に挟むだけ。改造とまでいわない簡単設定。

結果は・・・

高音は押さえられ過ぎか、低音域はよりどっしりした別物のヘッドホンとなりました。ドライバーユニット50mmの底力は堪能できます。
多分ウレタンの素材や厚さ(5mm→1~2mm)を変更することにより自分の好みの音質になることは解りました。問題はそれが何処で入手できるかですが。

聴き疲れはしないので暫くこの状態で使うことにします。

海外で売っているMDR-7509HDのサランネット部はどんな風になっているのでしょうか?とても興味あります。ウレタン形状だったら7509HDのイヤーパッドに交換してみようかな?


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

オーディオテクニカ ATH-ANC7 [オーディオ]

月末に海外に行くのでノイキャンのヘッドホンが欲しくなって購入。

SONYのMDR-NC60とATH-ANC7を一時間近く聞き比べ迷いに迷った末、最終的にパッシブ時(OFF)の音質が自分の好みに合うかという基準で決めました。
ノイズキャンセルの範囲はNC60の方が1日の長があるというかレンジ広くカットしてくれるのですが、オフの状態は2万円近くしているヘッドホンと納得できませんでしたオフの時 D777SLクラスだったら迷わずNC60だったんですけどね。

肝心のANC7の地下鉄での使用感なんですが、あくまでも今まで使用していたNC22と比べてですが、ANC7の85%カットといううたい文句はある特定の周波数のことで、今まで利用していたNC22の方がノイズリダクションについては自然な感じがします。ANC7は上の周波数についてはカットしていないので無音の低音と普通に入ってくる高音域の音と不自然な感じがします。まあ慣れれば許容範囲か。
風切り音については優秀。
パッシブでの利用でも結構外音をカットしてくれていて優秀です。
音漏れについては通常使う音量では大丈夫です。

大音量でしたらノイズリダクションも必要ないと思います。

あとは本番の飛行機の中でANC7とNC22両方試してみます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MDR-Z900HD [オーディオ]


丁度ノイズキャンセルホンを買う前にヘッドホンをあれこれ試行錯誤考えていた頃購入したヘッドホンZ900HD
視聴時間も200時間を超えたのでIMPRESSION。
このヘッドホン、一般的なモニター用とするとちょっと癖がある。
中高域にかけてちょっとピークがあり堅い感じがするので、CDラジカセでもよく聞こえるようなイコライジングしてある音源だとひどい音に聞こえる。
でもSACD用に作られた音源だとCDのような高域のピークがあまり感じられずちょうど良い感じがする。
またECHOも不本意にかけられていない音源が向く、薄化粧してもすぐに分ってしまうような感じだ。
程よく低音も良く出ているので映画のようなDVDの鑑賞にも使える。
ただし感度が良いのでTVのドラマの音声のノイズとか載っているとすぐに分る。
これもモニター用だから音源のあら探しする用途にも向いているかな。
なのでこのヘッドホンを観賞用に利用しようとすると、それなりの機材を利用したJAZZやFusion系のLIVEならツボにはまるヘッドホンだと思う。
アンプもウォーム系のものを選ぶとこのヘッドホンの良さが出てくる気がします。
感度もそれなりなので携帯オーディオにも充分なんですが、ただ大きいので電車の中とかで使う勇気は今のところありません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SONY MDR-NC22 [オーディオ]

通勤の時には通常SHURE-E2cをここ3年位使っていた。通勤が殆ど電車(途中から地下鉄)なので遮音がしっかりしたタイプなのでそれはそれで満足していたんですが、ただ歩いた時足音が直接響いてくるのと、鼓膜の近くで鳴るので音量を少しでも上げると難聴になりそうで怖かったんです。
で、そろそろオーバーヘッドホンかなと色々視聴したりはしたのですが、低音重視(高音はきつくないもの)で遮音性が優れていて・・・となるとDJ型しかない・・・でもスーツ着てはちょっと違和感があるなと思って買うのを躊躇していたところ、SONYからお手頃な価格でカナル型ですがノイズキャンセル機能をもった物が発売になったので、あくまでも通勤時に使用する物と割り切ってそちらにしてしまいました。

電車の中でのノイズキャンセル効果はやっぱりありますね、外の音が完全に遮断されるわけではないですが音量を上げなくてもベースラインは聞こえるし音質も気になるほど変わることはないので電車内では充分使えます。
ただ気になったのは、ONにするときiPODの電源を入れた時のようなボッというノイズが入ることと最初鼓膜を押されるような圧力を感じることですが、最初はキャンセル効果がどの位あるか確認するのが面白くてついつい確認してしまうからでしょう。
カナル型ですが足音もE2cに比べればガマンできる範囲です。ただ風切り音はE2cより大きいかなという位でしょう。高音のシャリつきもなく音質的には好きな部類でしょうか。

Playerにつなげなくても仕事や勉強に集中したい時に使えるかも。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

NW-A3000その後 [オーディオ]

NW-A3000を買って1週間が経ちました。

やっと操作にも慣れてきてholdボタンがiPodと違いプッシュ式に戸惑いを感じてましたが聞いているときマメに気を遣ってholdにしなくても良いことが判明。
iPodは良くも悪くもパッドの感度でVolumeや曲の操作が出来てしまうのでポケットに入れている時でもこまめにholdは必須なんですが、A3000はVolumeは別ボタン、曲操作キーはクリックまでKeyboardKeyの様にストロークがあるのでポケットや鞄の中に入れておいても大丈夫。
別売のクリアキャリングケースにもある程度厚みがありボタンが奥に奥に引っ込んだ形なのも良かったのかもしれません。

出来れば重量がもう少し軽ければ良かったのにとは思いますが・・・・・・。
新しいモデルが出るらしくyodobashi.comで24日からで2万円切る価格でセールをやっているので、このモデルに関しては買い時だと思いますよ。
う~む。1週間待てば良かった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Sony WM-A3000 [オーディオ]

通勤の友のiPod miniもバッテリー交換して2ヶ月過ぎました。前にも書きましたが最近のCDのQualityが上り(再発モノも含め)、出力の大きいバスドラやベース等の低域がiPodでは歪んでしまい(ACCやMP3のタグのVolume調整で音を小さくしてもダメ)諦めていましたが。
とうとうガマンできなくて表題の機種を買ってしまいました。まだ使い込んではいませんが、

○良い点
・iPod miniよりも音質は良い。アンプにも余裕が有るみたい
・iTuneで取り込んだACCがそのまま使える
・バッテリーの保ちはよい通勤に使う分には1週間位は充電しなくても大丈夫かな
・一年近く経過してモデルチェンジ前なのでロッド的にも枯れているし結構安く買えた
・ATRACでリップすると曲と曲の間でとぎれない

○悪い点
・操作性がiTuneやiPodに比べるとイマイチ
・重い
・保護カバーは絶対必要

まあ、一番の目的は歪みをどうにかしたかったので悪い点は別に気にしてません。良い買い物だったと思います。
転送ソフトは付属のモノではなくSSCPを利用しましたが十分だと思います。
イヤホンはシュアのE-2Cを使ってますが、iPodと同じようにイコライザーは利用しなくても十分楽しめますよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
オーディオ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。