So-net無料ブログ作成

audio-technica ATH-ANC3 [オーディオ]

ath-anc3.jpg
またまた懲りずにノイキャンのイヤーホンの話。
ATH-ANC7やSONYのMDR-NC22を使ってANC7は冬場、NC22は夏場というような使い方をしていましたが、ANC7は低音はそれなりに出ますが音程を取れるような物でなく音質的に(?)、NC22はそこそこ気に入ってましたが、地下鉄では処理がオーバーフローになりやすく、初期型だったのでイヤホンの周りの滑り止めゴムは直ぐに外れたり、コードは長く絡みやすいとNC物はまだまだ発展途上な感じがしていました。
SONYのMDR-NC500Dの様なデジタルタイプでもしカナル型が発売されたら、そちらに逝っちゃうと思いますがまだまだ無理だろうし・・ということでANC3をチョイス。ノイキャンは後発だけあって通勤には満足いくものでした。音質はまだエイジング中なので変わるかもしれませんがANC7より自然な感じかな。
NC22ではイヤーピースMで丁度だったのですが、ANC3でMは耳の形状からか合わずに30分くらい経つと耳が痛くなってしまいましたが、大きめのLに変更したところ快適になりました。

前の2機種と比較するとスイッチを入れる時のノイズが気にならないし、音量があまり変化しないのが好ましいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。